SEOキーワードツール


どのキーワードでSEO対策をしようか迷っているときに、キーワードを決めるのにおすすめのツールを三つ紹介します。

1.キーワードウォッチャー

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

無料プランと有料プランがあります。会員登録が必要です。

キーワードウォッチャーでできることは

・キーワードの検索数が分かる(無料プラン、有料プラン、ともに使用可能)
 ただし、GoogleやYahoo!ではなく、キーワードウォッチャーを提供しているクロスリスティングさんが提携しているポータルサイトにおける検索数のようです。


・過去13か月分のデータを入手可能(有料のゴールドプランのみ)
これは便利です!検索数がどういう時期に増えてどういう時期に減るのかが分かるので、シーズンごとに適切なキーワードを狙って効率の良いSEO対策ができます。

・「関心キーワード」を教えてくれる(有料のゴールドプランのみ)
関心キーワードという機能があります。これは、サイトに計測タグを設置することで、サイトを訪れるユーザーの興味・関心が高いキーワードをレポート形式で提示してくれるサービスです。
通常のアクセス解析ツールではサイトに流入する際に検索したキーワードしか分からないと思いますが、このツールでは サイトに流入するときに検索したキーワード以外に、ユーザーがどのようなキーワードで検索していたかも知ることができます。
そのため、潜在的なニーズを察知することができます。

2.aramakijake

aramakijake-jp

こちらは完全に無料で使えるツールです。登録も不要なので、すぐに使うことができます。

特徴は、

・GoogleとYahoo!における月間の検索数(推定値)が分かる
推定値ではありますが、二大検索エンジンにおける検索数が分かります。
検索結果の1位から10位までの順位ごとに検索数が分かるので、
上げたい順位に合わせてどれくらい検索数を増やせばいいのかなどを知ることができます。

・競合検索数を予測する機能がある
サイトのURLとキーワードをいくつか入力すると、月間の推定検索数、現在の順位、月間の検索アクセス予測数を教えてくれます。

 3.Googleトレンド

google-trends-%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

 

無料で使うことができます。
これは、「トレンド」という名の通り、検索数が急上昇したキーワードをランキング形式で知ることができます。また、キーワードの検索数の推移や地域別の検索動向なども分かります。

キーワード選定の際に検索数の参考にもなりますし、コンテンツ作成の際にどのようなキーワードを多く含ませるかの参考にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)